産後ダイエット、酵素ダイエットで効果を上げるやり方

産後の酵素ダイエット、いつから始めたらいい?

このページでは産後ダイエットを、酵素ダイエットで効果をあげるやり方について詳しく書いています。

産後ダイエット、酵素ダイエットをいつから始めたらいいの?
産後ダイエットに最適なのはいつ?
酵素ダイエットのやり方が知りたい。

という方の参考になれば幸いです。

産後ダイエット、酵素ダイエットをいつから始めたらいいの?

産後ダイエットをいつから始めたら良いかは個人差があるので、断定的なことは言えません。でも産後1ヶ月はひとつの目安でしょう。

酵素ダイエットであれば、身体への負担が少なく取り組めますので安心です。
授乳中の無理なダイエットは、赤ちゃんへの影響も心配なので避けたい。けれど産後太りは気になる方におすすめしたいのが酵素ダイエットです。

産後ダイエットに最適なのはいつ?

産後の「痩せやすい時期」=ダイエットにふさわしい時期、というものがあります。
この時期にしっかり成果を出せるかどうかが、そのあとに大きくかかわってくるので頑張りましょう。最近では、産後ダイエットといえば酵素サプリって言われるくらいです。

そもそも産後ダイエットに酵素サプリって効くの?と思う方もいるでしょう。

産後ダイエット中に酵素サプリを摂った方がいい理由は、便秘を解消しつつ、栄養補給ができ、身体に負担をかけないダイエット方法だからです。

自分のダイエットと赤ちゃんの健康の両方が気になる授乳期のママさんは心配ですよね。
そのためにもしっかりとした原料を使用していて、無添加で、放射線量や残留農薬の心配のない安心できる原料から作られている製品を選びたいものです。

産後ダイエットの酵素サプリにはこだわるべき理由がお分かりいただけると思います。


酵素サプリのおすすめは、固形、それともドリンク?

固形の酵素サプリとドリンクタイプの酵素サプリのどちらを選んでもかまいません。
しかし、どちらかといえば、酵素サプリはドリンクタイプのものがオススメです。

ドリンクタイプの酵素サプリなら量を加減したり、炭酸水や紅茶、ヨーグルトなどにまぜたりしてダイエットに取り組めますから。
安心で、摂取のしやすい酵素ドリンクが、授乳中の酵素サプリとしては最適です。



授乳中のダイエットにおすすめの酵素サプリはどれ?


酵素は本来身体によいものなので、酵素サプリを摂取することは授乳中にも基本的には問題はないはずです。

しかし、実際に授乳中のダイエットにもOKとうたっている酵素サプリは多くはありません。

産後ダイエット、授乳中でも安心の酵素サプリ1位 優光泉(ゆうこうせん)


産後ダイエット、授乳中でも安心な酵素サプリ1位 優光泉(ゆうこうせん)の特徴

優光泉(ゆうこうせん)の特徴は、
・国産100% 60種類の植物原料
・昭和63年創業のファスティングの専門家が商品開発
・完全無添加 まじりっけなし生きた本物の酵素
・選べる2種類の味! 美味しさへのこだわり

といった感じです。
価格:お試し2本で7992円。定期購入なら更に安く!
評価:評価5
備考:送料無料、税込。お得な2本セット。炭酸水2本プレゼント

産後ダイエット、授乳中でも安心の酵素サプリ1位 優光泉(ゆうこうせん)の総評:
完全無添加だから赤ちゃんにも安心。放射線量や残留農薬の心配がありません。

どんな理由でも30日以内なら返金保証。「味が合わない」「まずい」「飲んでもお腹が減る」などの理由でもOK。産後ダイエット中はもちろん、授乳が終わるまで安心して飲み続けられるでしょう。

25年のロングセラー商品で、雑誌にも数多く紹介されています。
まさに、人気、実力共にナンバーワンの酵素サプリといえます。


産後ダイエット、授乳中でも安心な酵素サプリ2位 ベルタ酵素
産後ダイエットなら ベルタ酵素

産後ダイエット、授乳中でも安心な酵素サプリ2位 ベルタ酵素の特徴
芸能人や有名モデルが多数使用して成果を出しているということで有名なベルタ酵素。

特徴は、
1.業界最大級の酵素数
ベルタ酵素ドリンクは165種類、ベルタ酵素サプリは620種類の酵素を配合

2.美容成分
「ヒアルロン酸・プラセンタ・ザクロ」の三大美容成分を最大限配合

3.美味しいピーチ味
何度もテイスティングやモニターを繰り返したそうです

4.定期便でサプリプレゼント

5.お客様サポートチーム

通常ダイエットパックは 10,200円。(税込み、送料無料)
ドリンク1本のみのお試しなら、5,080円(税込み、送料648円)


産後ダイエット、授乳中でも安心な酵素サプリ3位 ルイボスティーの特徴
送料無料!ママのための《ルイボスティー》30日お試しセット

産後ダイエット、授乳中でも安心な酵素サプリ3位 ルイボスティーの特徴
サプリメントではないですが、ルイボスティーをご紹介します。

最高級オーガニック・ルイボスティー専門店 RTRoom アールティールームが提供
おいしさと安全性にこだわって、有機栽培されたオーガニック茶葉を厳選。
ノンカフェインのお茶ですので、妊娠・授乳中の方や、小さなお子様、デトックス療法中の方も安心して飲めるという点がグッドです。

妊娠・授乳中の方向けの、「ママのためのお試しセット」がおすすめです。
送料&手数料無料 \1,480 (税込)



ダイエット、授乳中でも安心なサプリ一番のおすすめは・・・

産後ダイエット、授乳中でも安心なサプリや飲み物を調べてみました。
ですが、私が一番おすすめなのは、やっぱり1位の優光泉(ゆうこうせん)です。

酵素の質が良くて、その他の配合成分も充実している上に、安全性への配慮もきちんとされているので、安心して飲めます。

配合成分、価格、続けやすさ、口コミでの評判、サポートなどをトータルで考えるなら、優光泉がダントツの1位です!



公式ページはこちら


ウェスト周が戻らない、下半身太りが進んでいる

産後ダイエットの目的は体重減が一番でしょうが、 ウェスト周り下半身は特に気になるところです。


下半身太りが気になる方は脚痩せの方法について調べていらっしゃると思います。

食事の面から下半身痩せ、脚痩せを考えてみましょう。。

食品の中には、脚痩せのために積極的に摂りたい、脚痩せしたければ避けたい、という食品があります。

下半身痩せ・脚痩せのためには、食べ物中の塩分が大敵です。

それには、カリウムの含有量が多い食品を摂ることが必要です。
塩分とは言ってしまえばナトリウムですが、そのナトリウムには体内の水分をため込む作用があります。

そのため、塩分を摂りすぎると体に水分がため込まれ、むくみやすくなるのです。

それを避けるには野菜やフルーツなどカリウムの豊富な食品を積極的に摂りましょう。塩分の多い食品を控え目にするのもお忘れなく。
ビタミンとミネラルが不足すると体内の代謝酵素の働きが低下するといわれています。

脂肪の燃焼や血液やリンパの流れが悪化し、セルライトの解消もとどこおりがちになります。

緑黄色野菜でビタミンを、海藻類でミネラル類を補給するようにしましょう。

おすすめの食品としてよく上げられるのは、グリーンアスパラガス、にんにく、かぼちゃ、にら、セロリ、きゅうり、海藻、あずき、大豆、栗、ゴマなどです。ビタミンやミネラルが多く含まれ、水分代謝を良くするような食品を意識して摂るようにしたいものです。


消化酵素と代謝酵素って何?

「酵素」のという言葉からすぐにイメージするのは「酵素のパワー洗濯物が真っ白に」という洗濯洗剤のCMだという人も多いようです(笑)。
実はいろいろな商品などで「酵素」が使われています。私たちの身の回りに酵素はたくさんあるのです。
イメージとして定着している洗濯洗剤や台所用洗剤、洗顔料などは汚れを落とすという酵素の機能に着目したものです。

また「食物酵素」は野菜や果物、発酵食品に含まれている酵素です。

私たちにとって、酵素は欠かすことができないものだというのは、こういった商品のことだけではありません。

食事を消化させ、排泄したりする日常生活はもちろん酵素のお世話になっています。

もう少し長いスパンでみたときに、肌の新陳代謝を促したりするのも、酵素が一役買っています。

酵素は、私たちの美容と健康のためになくてはならないものなのです。
酵素は、消化、血液の循環、皮膚の新陳代謝などに関わっているので、酵素が足りないと、私たちの体調に影響が出ることになります。 肌の調子が良くない、消化不良になった、やる気がわかない、などという症状は、実は酵素が不足しているのかもしれません。 若さと美と健康的のために酵素を意識して摂りましょう
食事をしたら栄養が摂れるというのは間違いではありませんが、酵素がないと栄養をエネルギーに変えることはできません。酵素が私たちの生命活動を管理し支えているといっても間違いではないのです。...
私たち人間の健康に関係する酵素を整理してみましょう。
大きくは二つになります。
 人間の体内で働いている:「消化酵素」「代謝酵素」
 食事から取り入れる:「食物酵素」です。


消化酵素とは、消化を助ける酵素で、食べたものを体が吸収できるように作用します。
・肉などに含まれるタンパク質を分解するのは「プロテアーゼ」、
・ご飯などのデンプンを分解するのは「アミラーゼ」、
・脂肪を分解するには「リパーゼ」
という具合です。

ここにあげたような消化酵素が、栄養素の分解を助けます。分解された栄養素は小腸で吸収されて体に必要なエネルギーになります。

代謝酵素は、消化酵素によって栄養素から作り出されたエネルギーを体内で利用します。
運動や呼吸はもちろん、脳を使って考えたり、老廃物を排出したりするのもそうです。

また病原菌と戦ったり、肌の新陳代謝を促したりするなど、生命活動は無数の代謝酵素なしでは維持できません。


消化酵素と代謝酵素の関係は密接です。
消化酵素を使いすぎると代謝酵素が足りなくなるという関係にあります。
体内にある酵素は、消化と代謝の「素」といえます。体内酵素の総量は決まっていて、消化が活発になれば代謝酵素は減ってしまうのです。
食べ過ぎたら消化酵素が浪費され、代わりに代謝酵素が減少するので、肌や胃腸の具合が悪くなります。

また体調して病気を治そうとして代謝酵素が必要になると、消化酵素に使える「素」が減ると考えると良いようです。

具合が悪くなれば食欲はなくなるのはこのせいです。


体内酵素のほかには、食物酵素があります。

食物酵素はいわばサポーターです。消化酵素の消費を抑制して、代謝酵素の生成を増やす。代謝酵素の働きを助ける。という働きがあります。

健康を維持したり、より健康になりたいと思うなら、「食物酵素」の力を借りて
・消化酵素を節約する
・代謝酵素の量を増す
・代謝酵素の働きを助ける
ようにしましょう。


食物酵素を摂ると、消化を助けてくれますので、消化酵素の無駄遣いが減ります。

消化酵素を節約することで代謝酵素に回せる「素」が増えますので、生命維持活動が活発になって肌状態は改善されますし、体調も良くなっていきます。

産後ダイエットに限った話ではありませんが、体重を減らしたいと思ったときに避けて通れないのは代謝(新陳代謝)です。

ダイエットの基本は、カロリーを消費しつつカロリー摂取を制限することです。

わかりやすく言うと食べる量は制限しつつ、それまで以上にカロリーを使うことです。
カロリーを使う基本は、運動と代謝を高めることです。

若いときに新陳代謝が活発なので、スタイルを維持していますが、年齢を重ねるとともに新陳代謝は少しずつ衰え、太りやすくなっていきます。


出産まで安静な生活を長く続けていたこともあって産後の新陳代謝は低下したままです。

自分の代謝は控えめにしてお腹の中で赤ちゃんを育てていたという理由もあります。

この低下してしまっている新陳代謝を上げて活発な状態に戻す為には、体操やマッサージで体のいろいろな部位に刺激を与えたり、酵素を摂ることで代謝が効率よく速やかに行われるようにすることが効果があります。

しかし、身体が低い新陳代謝に慣れきってしまうと、新陳代謝を上げようと思ってもなかなか上がりません。

ですから出産後6か月頃までにダイエットに励んで、早い段階に出産前の代謝に戻すことが大切です。
そのことがそのまま出産前の体型を取り戻すことにもなります。



ママの体操


産後ダイエットの基礎・基本


産後ダイエットとは、一言で言ってしまえば、一度お産によって崩れた体型を元に戻すこと。健康面を考えても、外見上のことを考えても、産後ダイエット行うべきです。

また産後ダイエットを首尾よく成功させるために重要なのは、その基礎・基本となる知識と仕組みを学ぶことです。

なぜなら産後の身体は、通常の状態とは大きく違います。ということは産後ダイエットと通常のダイエットとは異なるということです。

ただ痩せればよいというだけであれば、世の中に星の数ほどあるダイエット方法の多くが有効でしょう。

流行のダイエット方法を追いかけていればそのうち痩せるでしょう。

しかし、産後ダイエットの場合には、それらのダイエット方法が有効とは限らないのです。

産後に向いている方法、向いていない方法、あるいはしてはいけないダイエット法もあります。

妊娠中の運動不足もあって産後の体力は低下していますし、食生活も通常とは違ってきています。
つまり、生活習慣や体の仕組み、リズムなどが普段とは異なるということを意味します。

言い換えると産後ダイエットは生活習慣をリカバリーすることで元の体型を取り戻していく取り組みだとも言えるでしょう。

そして生活習慣というベースになる部分を取り戻す一方で、余分に付いてしまった脂肪を効率よく落としていくこと。この二つをバランスよく、同時に進めていくことが産後ダイエットの基本的な流れとなるのです。
このことを覚えて、意識していてください。

出産経験者は、自分の産前・産後の体型の変化を例外なく経験しています。

それは食べすぎ、飲みすぎ、運動不足などといったことだけが原因で、体型が変わったわけではありません。

さまざまな理由が複合的に絡み合ってのことです。

それはたとえば骨盤の形状の変化であったり、普段は食べない物を食べないことで蓄積された脂肪であったりします。

妊娠中についた脂肪は、普段の生活の中でつく普通の脂肪とは異なると言われるほどです。

通常起こる体型の変化と妊娠・出産によって起こる体型の変化は異なるということを理解して産後ダイエットをする必要があります。 産後ダイエットで第一に気を付けるべきことは、ダイエットを始める時期です。

というのは、妊娠中についた脂肪は、実は比較的落としやすい脂肪であることがほとんどだからです。

妊娠中には水分を多く取るために、ついた脂肪も水分が多めに含まれている流動的な脂肪が多いのです。
したがって産後に残った脂肪も落としやすいといえます。 妊娠中の女性の身体は「脂肪を蓄えて子供にエネルギーを与えよう」というような体質に変わっていますが、出産を終えると役目を終えた体は通常の体質に戻ろうとします。

その過程で水分が多めの脂肪を落とすことは比較的落としやすいのです。 しかしこれらの比較的落としやすい脂肪は、時間の経過とともに通常の脂肪に変化して行って、落としにくいも脂肪になってしまいます。 ですから、産後ダイエットはお産が終わってから早い段階で始めるのが理想的です。 一ヶ月程度たってから産後ダイエットに取り組み始め、ある程度体力をつけつつ、代謝をよくする。運動を積極的に行って、食事はしっかりと管理する。

この生活を出産から半年以内に実践するようにしましょう。

出産から6ヶ月、半年以内が、産後ダイエットに取り組むのに最適の時期ですから、遅くともその間に酵素ダイエットに取り組み始めましょう。